占いの利用法と利用のコツ|赤ちゃんへの最初のプレゼント「名前」は占いを参考にしてみよう!

赤ちゃんへの最初のプレゼント「名前」は占いを参考にしてみよう!

占いの利用法と利用のコツ

ホロスコープ

占い師による本格的な占いには大きく分けて2つの利用方法があります。1つ目は実際に占い師と会って直接相談を行う方法です。道端で椅子と机を用意して開業しているものもこれに含まれます。直接相談の特徴は情報量が多いことです。相談したい内容だけでなく、表情や服装、ちょっとした仕草なども占いには必要な情報になるのですが、これらを総合的に判断した上でアドバイスを出してくれるので正確性の高さが期待できます。2つ目は電話相談です。電話相談の特徴は匿名性が高いことです。基本的には声しか情報がないので、あまり人には言えないことでも相談しやすい環境であると言えます。電話相談の場合は名前を聞かれることも少なく、聞かれた場合でもニックネームのようなもので問題ないので気軽に相談が行えます。

それでは占いをよりお得に利用するにはどうすればよいのでしょうか。まず、値段だけで考えれば電話相談の方が安いことが多いです。そのためとりあえず占いを利用してみたい、という場合には電話相談を利用すると良いでしょう。初めての人でも手軽に利用できる電話相談がオススメです。しかし長期的に占いを利用していきたい、という場合は対面型の方がオススメです。というのも、電話の場合は匿名性があるため基本的に1回の相談で完結するのですが、対面型は基本的に継続的に相談を行うからです。継続的に相談するということは、前回相談したところから続けて相談できるということです。電話の場合はいちいち説明しなければならないので、この説明の時間を考えると継続的な相談には不向きだと言えます。このように対面型と電話型にはそれぞれ一長一短があるので、自分に適した方を利用することが大切です。